JOYの雑多なブログ

30代の普通の男が好きなことをつらつらと。サッカー、観葉植物、資産運用、仕事、ミスチルなどなど

MENU
スポンサーリンク

公務員の定年延長決定。私たちが目指す生き方とは。

おはようございます、JOYです。

 

昨年の年の暮れに、公務員の定年引上げに関するニュースが流れました。

 

以前から検討はされていましたが、今回より具体的に案が提示されました。

 

 

今回は公務員に関する内容ですが、公務員以外の会社員にも今後適用されてくる内容だと私は思っています。

 

では、今後私たちの働き方(≒生き方)にどのような影響がでて、私たちはどんなことを考えておかなければいけないのでしょうか。

 

 

定年引上げの理由は社会保障制度の維持

政府が定年の引き上げに期待している一番の効果は、社会保障制度の維持でしょう。

 

特に年金に関する部分では、急激な少子高齢化・人口減少社会により、年金を払う人ともらう人のバランスが崩れてきています。

 

年金の受給年齢は16年前(平成14年)に65歳への段階的引き上げが行われていますので、

ここで定年も60歳から65歳に引き上げることで、年金を払う側の人を増やすことができます。

 

こうして、バランスを調整していかないと日本の社会保障制度は破綻してしまうのです。

それはすなわち国の破綻を意味します。

 

増え続ける社会保障費

f:id:cityofjoy:20180108224847p:plain

出典:厚生労働省 政策レポート

 

 

将来、定年70歳もありえる!?

そう考えると、年金の受給年齢や定年が65歳のまま維持されるとも考えにくいです。

 

定年70歳、年金受給70歳。

なんてことも考えられる時代です。

 

むしろ定年制度自体が廃止され、働ける限り何歳まででも働いてください、となるのが自然の流れです。

 

 

現在の健康寿命が、男性71歳、女性74歳程度と言われています。

*健康寿命=健康上問題がない状態で日常生活が送れる年齢

 

みなさん、70歳まで働きたいですか?

 

 

生き方の選択肢はざっくり2つ

ざっくり分けて、今後とれる選択肢は以下の2つです。

 

①働けるだけ長く働く

②定年前にアーリーリタイアをする

 

 

①に必要なものは健康です。

長く働くことで、安定した収入を得られます。その代わり健康で過ごせる余生が短くなるデメリットがあります。

 

②で必要なものはお金となります。

年金がもらえる年齢まで自分の資本で賄い、比較的自由な生き方ができます。退職後の余生も長くなります。

その代わりそれ相応のお金を現役中に貯める、もしくはお金が入ってくる仕組みを作る必要があります。

 

私個人的な意見でいうと②を目指したいです。というか現在進行形で目指しています。

ただしなかなかハードルが高いです。

 

理由は単純で、自分の自由な時間をなるべく増やして、楽しく人生を過ごしたいからです。

 

このあたりは、仕事が生きがいで楽しく、何歳まででも続けたいという人もいると思いますので、個々の人生設計によるところです。

 

大事なことは、こういったことをしっかり考えて大雑把にでも方向性を決めておくことだと思っています。

 

 

まとめ

以上、これから目指すべき生き方について考えてみました。

 

前述した②の生き方については、これからの時代に資本を増やしていくには資産運用が必要不可欠だと考えています。

金融リテラシーの低い日本において、真剣に資産運用する人としない人で確実に大きな差が生まれます。

 

非常に生きるのが大変な厳しい時代になっているなと感じますが、将来設計をしっかり行い、前向きに生きていきたいですね。

 

ではでは。

 

過去記事です。

しつこいようですが、資産運用はこれからの時代において不可欠です。

www.city-of-joy.com

 

いろいろな制度をフル活用して、お得に生活していきたいです。おススメ本です。

 

www.city-of-joy.com

 

オススメ著書!「パリのすてきなおじさん」

明けましておめでとうございます、JOYです。

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

 

f:id:cityofjoy:20180104212102p:plain

 

正月休みを利用して本を何冊か読みまして、とても面白かった本があるのでご紹介します。

 

 

紹介するのは「パリのすてきなおじさん」という本です。

 

パリにいるその辺のおじさん達に声をかけてインタビューをしたエッセイとなっています。

 

一風変わった本ですが、予想以上にいろいろなことを考えさせる良書でした。

人生経験豊富なおじさん達は、人としてとても魅力的な存在なんだなぁと感じました。

 

 

印象的な言葉

この本には全部で30人近い素人(?)のおじさんが出てくるのですが、それぞれが自分の人生観を凝縮させた印象的な言葉を残しています。

 

少しですが、私が印象に残った言葉を紹介します。

 

 

「人生を学んでいる間に手遅れになる。大事なことを後回しにするな」

-モンマルトルの老画家

 

 

「ほとんどの問題は他者を尊重しないから起こる」

-老舗クスクス屋の店主

*クスクス・・・小麦粉で作った顆粒の粉食。主に北アフリカ周辺で食べられる。

 

 

 「静かな心でいれば、強くなれる」

-中国出身の出版人

 

 

 「世界は救えない。ただ一人の人に向き合うだけ」

-難民支援団体の事務局長

 

 

全ての人に共通して言えるのですが、長い人生に裏打ちされた説得力があります。

説得力があるから、語られる言葉が胸に響きます。

 

無理して必要以上に自分を大きく見せず、ただ単純に自分の気持ちの赴くままに好きな事に邁進する。

フランスにはそんなおじさんが多い気がしました。

 

 

一番心に残ったユダヤ人のおじさん 

中でも一番印象的だったのが、幼い頃ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)に遭い、壮絶な人生を歩んできたおじさん、ロベール・フランクさんです。

 

戦争中ユダヤ人として迫害を受けたこと、

それによって親兄弟が全て殺されたこと、

生き延びる為、名前を変えて命からがら戦争を乗り切ったこと。

 

ここで記すには到底書ききれない壮絶な人生を歩んでらっしゃいました。

 

フランクさん、戦争が終わった直後はドイツ人が死ぬほど憎かったそうです。

当たり前ですよね、親兄弟がみんな殺されているんですから。

 

 

しかし、終戦から3年後に初めて訪れたドイツで、現地の子供達と触れ合った瞬間に、

「今目の前にいる人達は、戦争と何にも関係ない人達なんだ」と自然と思えたそうです。

 

フランクさんはこう言っていました。

「人は変わることができる。変わらなければいけない」

 

 

まとめ

新年早々、心に残る名著に出会えることができました。

 

読み進んでいくうちに、多民族国家のフランスらしい様々な価値観を持ったおじさん達が登場してきて、こんな考え方があるんだぁ!と感心させられると同時に、

 

多くの人種を抱えるからこその問題や、もどかしさを、まるで自分がインタビューしているかのように感じることができました。

 

 

繰り返しになりますが、人生経験豊富なおじさん達の言葉は、とても心に響く素敵な言葉が多かったです。

 

ぜひみなさんもおじさんの話にどっぷり浸ってみて下さい。

おススメです。

 

ではでは。

 

 

過去記事です。

同じく最近読んだサラリーマン必読のお金を増やすための本です。

www.city-of-joy.com

 

村上春樹さんの作品の中で私が一番好きな作品です。

www.city-of-joy.com

 

Amazon Echoを使ってみた感想。未来の道具!

こんばんは、JOYです。

 

早いもので2017年もあと3日です。

今年最後の投稿になりそうです。

 

先日ついに、念願のAmazon Echoを手に入れました!

Amazon Echoは生産数の関係で順番待ちになっていたので、予約をしてから1ヶ月ほど待って手に入れました。

 

流行りの製品ということで、実際に使ってみた感想をレビューしたいと思います。

 

 

 

Amazon Echoとは、スマート(AI)スピーカー

Amazon EchoはAmazonが販売しているスマートスピーカーの名称です。

 

 

簡単に言うと、「しゃべるスピーカー」です。

 

他にもGoogleのGoogleホームや、LINEのスマートスピーカーが有名です。

 

インターネットに接続し、知りたいことややりたいことをしゃべりかけると、音声で答えてくれるという賢い製品なのです。

 

まさに未来って感じがします。

 

 

Amazon Echoの製品紹介

さっそく届いたAmazon Echoの中身を見てみます。

 

中身はスピーカー本体と電源コードとシンプルです。

f:id:cityofjoy:20171228202208j:plain

 

外周部は布っぽい(スピーカーによくある)生地になっていて、落ち着いたデザインなので、リビングなどにも馴染みます。

 

 

インターフェイスもボタン4つとシンプル。

しかしボタンは声で操作できる為ほとんど使いません。

f:id:cityofjoy:20171228202335j:plain

 

Amazon Echoは電源とつながっていないと動きません。

勝手に、バッテリーかなにか入っていて持ち運びもできるものだと勘違いしていたので、物が届いたときはちょっとショックでした。

将来的にはその点も改善されるでしょう。

 

 

使ってみた感想

良かった点です。

 

・音声認識の精度が良い

・スピーカーの音もGood

・安い 7980円

 

音声認識の精度はとても良く、普通に話しかければほとんど聞き取ってくれます。

 

また、スピーカーとしてもきれいな音を出してくれます。細かい音質までは分かりませんが。

もちろんBluetooth対応です。

 

なにより安いです。

最初申し込んだ時は12000円くらいの定価でしたが、招待メールが来た時に割引されていて、7980円で買えました。

最新のスマートスピーカーがこの値段で買えるのはすごいですよね。

 

 

悪かった点

 

・接続できる製品がない

・持ち運びができない

 

当然ですが、現時点でAmazon Echoと接続できる製品がうちにはありません。

(公式的にもほとんどないです)

 

スマートスピーカーの本来目指している姿は、声で家中の製品を操作できるようになることです。

 

「電気消して」と言えば部屋のライトが消灯され、「お風呂沸かして」と言えばお風呂を沸かしてくれる、そんな形を目指しています。

 

まだ現時点ではそこまで自由に周囲の製品とつながることができません。

その辺りは残念ですが、これからの進化に期待です。

 

前述した、持ち運びできない点もマイナスポイントです。

 

 

まとめ

うちにAmazon Echoが届いて2週間経ちますが、主な使い方は普通のスピーカーとして音楽を聴いています。

 

まだまだ本領を発揮できていないAmazon Echoですが、実際に製品に声をかけてみると、未来ではこんな風に声で全てを操作する日が来るんだなぁと実感します。

 

いまではスマホで当たり前に音楽を聴いたり、インターネットをしたりしていますが、一昔前には想像もできなかった世界ですよね。

 

現時点では、声で操作することが面倒だなと思ったり、少し恥ずかしい感じがしますが、それが普通になる時代がすぐそこに来ているんですね。

 

未来の世の中は想像するだけでワクワクします!

 

 

いつも弊ブログを読んでくださる皆さま、今年も本当にありがとうございました。

 

ではでは。良い年末を。

 

 

 最近買ったBluetooth対応の無線イヤホンも革命的に便利でした。

www.city-of-joy.com

 

今年はDAZNにも加入し、スポーツをたくさん観ました。DAZNおススメです。

www.city-of-joy.com

 

オススメ著書!「サラリーマンのための手取りが増えるワザ65」

おはようございます、JOYです。

 

f:id:cityofjoy:20171224210727p:plain

 

本日は書評として、「サラリーマンのための手取りが増えるワザ65」を読んだ感想を書きます。

  

 目次

 

 

節税知識はサラリーマン必須の知識

 

この本は、サラリーマンのための節税に関する知識が書かれた本です。

 

本を読んでみて、この節税知識は社会人にとって必須の知識だと痛感しました。

 

タイトル通り、知っているのと知らないのでは手取り額に小さくない差が生まれてきます。

 

 

節税は仕事より簡単に収入を増やせる

 

例えば、会社で頑張って毎月の給料が1万円上がったとします。

額面で年間12万円の給料アップです(ホントはボーナスも上がりますが)。

 

実際はそこから税金が引かれ(仮に2割)、手取りは9万6千円のアップとなります。

 

対して、節税対策で毎月1万円、年間12万円の税金分が安くなったとします。

 

これはそのまま12万円が節約できた = 家庭の収入が増えたことを意味します。

 

しかも会社で良い評価がいるわけでもなく、知っていれば誰でもできるという点がすごいところです。

 

誰でもできるワザなので、これはやらない手はないです。

 

 

具体的な節税対策とは

では具体的にどんな節税対策があるのでしょうか。

本の中で紹介されているワザを簡単にカテゴリーに分けて紹介します。

 

①働き方によって税金を減らす

これは主に夫婦の方が出来る節税です。

 

有名な103万円の壁(来年からは130万円)などを意識して節税額を最大化していきます。

本の中では、いくらの収入まで、どんなことを気をつければ良いかが、しっかり書かれています。

 

また子供や親を扶養に入れる際の注意点なども、本の中に書かれています。

 

 

②公的制度を利用する

 

公的制度とは、iDeCo(個人型確定拠出年金)とNISAです。

 

主に資産運用を行う方の節税対策です。

簡単に言うと、運用で儲かった分が非課税になり税金がかからない制度です。

 

私もNISAは毎年利用していますが、来年からiDeCoも利用しようと思っています。

 

超高齢化社会で税金がこれからも増えていくので、資産運用でお金を増やしていくことは必須

の世の中となっていきます。

 

③お金を受け取るタイミングを工夫する

 

これは、主に退職金や年金を受け取る際のワザです。

 

年金方式で受け取るか、一時金としてまとめてもらうかで、受け取る総額に差が生まれます。

 

この本の帯にも書いてありますが、退職金の受け取り方法によって、受取額が130万円も変わってくるという試算も載っています。

 

同じ年金・退職金でも、受け取り方法やタイミングによって、かかる税金の額や種類が変わってきて、手取りに差が出てくるのが不思議でもあり、非常に面白いなぁと感じました。

 

 

とにかく税金に関する仕組みは複雑なので、それをシンプルに解説してくれるこういった本があると助かります。

 

 

まとめ

以上、「サラリーマンのための手取りが増えるワザ65」を読んだ感想でした。

 

税金に関する知識は知らないと、知らない人が損する仕組みになっています。

しょうがないですが。

 

この本には最低限知っておいた方がいい知識が具体的に書かれています。

 

こういった本を一冊家に置いておくだけでも、いざという時に読み返して、損をしない行動を起こせると思います。

 

オススメの一冊です。

 

 

ではでは。今週もがんばりましょう。

 

過去記事です。

 

来年から配偶者控除の金額が変わります。 

www.city-of-joy.com

 

この厳しい時代において、資産運用の必要性についてです。

www.city-of-joy.com

 

格安SIMのmineoに変更!固定費削減で節約を!

こんばんは、JOYです。

 

f:id:cityofjoy:20171223213032p:plain

 

今日、携帯電話のキャリアを12年ほど使っていたドコモから格安SIMのmineoに変更しました。

長年ドコモを使っていただけに感慨深いです。

 

今や主流の1つとなっている格安SIMに乗り換えた理由や節約効果をまとめたいと思います。

 

 

 

乗り換え理由は料金

乗り換えた理由は単純に料金が安くなるからです。

 

月々の固定費を減らそうと考えていて、出費の中で大きな割合を占める携帯料金に手を打つことにしました。

 

 

というか、携帯通信大手3社はもっと料金の値下げ頑張って欲しいですよね。

 

これだけ格安SIM各社が通信費を減らしてきているのに、いつまで殿様商売しているんでしょうか。

 

その辺りの通信会社大手の停滞感にも不満があり、今回乗り換えることにしました。

 

 

節約額は年間で約90000円!

では月々の料金がどれだけ安くなったのでしょう。

 

現在の料金   約10000円/月

変更後の料金  約2500円/月

 

節約額は、7500円×12ヶ月=90000円

 

なんと年間での節約額は9万円にもなります。

現在の料金1万円(電話カケホーダイ加入)も多少多いとは思いますが、それでもすごい減額です。

 

今回私が加入したmineoのプランは、パケット通信料が6Gまで使用できるプランで、通話(mineoでんわ)もできます。

 

 

 mineoは分かりやすさが抜群

数ある格安SIMの会社からmineoを選んだのは、以下の2点からです。

 

①Docomoの回線が使える

②料金プランやサービス、サイトがシンプルで分かりやすい

 

 

まず、Docomoからの転出なので、Docomo回線が使える会社選びました。

mineoの他にも、DMMモバイルや楽天モバイルなど数社あります。

 

 

そしてなによりmineoは、料金プランやサービス内容がシンプルで分かりやすいです。

 

サイトで情報を集める時も、サイトが見やすく欲しい情報がすぐ手に入ります。

これは意外と重要で、欲しい情報を求めてもなかなかそこにたどり着けない不親切なサイトって多いです。

 

具体的なサービスでは、ユーザー同士でパケットを分け合えるフリータンクシステムがあったり、コミュニティサイト「マイネ王」でお得な情報をシェアできたりします。

 

このようなサービスが充実していることも決め手になりました。

 

 

 まとめ

以上、格安SIMに変えた理由でした。

 

とにかく年間9万円も節約できることがうれしいです。

収入を増やすのも支出を減らすのも同じ資産の増加になりますからね。

 

 

来月からmineoを使ってみて、その使い勝手も検証しよう思います。

 

MNP(番号ポータビリティ)で大手キャリアから転出するときは、ネットでよく調べてから実施するようにしてください。

お得な情報がまとめてあるサイトがたくさんありますので。

 

(私が参考にさせていただいたサイトを載せておきますね)

 

【注意点まとめ】ドコモのiPhoneからmineo(マイネオ)へMNP乗換と、格安SIMの設定の全手順 - 格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

 

 

 ではでは。

 

 過去記事です。

お金を増やすことの大切さについて書きました。

 

www.city-of-joy.com

 

スマホもワイヤレス充電の時代になってきたようです。

 

www.city-of-joy.com

 

 

コスパが高いBluetooth対応無線イヤホン紹介!

こんばんは、JOYです。

 

 

今更ながらイヤホンをBluetooth対応の無線のものに変えました。

 

いままで、昔買った有線のイヤホン(audio technicaの安いやつ)を使っていたのですが、Bluetoothのものに変えて本当に良かったです。

 

とにかくあのイヤホンのコードがぐちゃぐちゃになるストレスから解放されたのがなによりも最高です。

まだ有線のイヤホンを使っている方は今すぐ変えた方が絶対いいです。

 

今日は私が買ったイヤホンのご紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

私が選んだのはAnker社のSoundBuds slim+

今回買ったのはこちらのイヤホンです。

 

 

最大の決め手は値段です。現在セール中で2,999(定価¥3,499)です!

私は音質にこだわりのない人なので、とにかく値段と、口コミに悪い評価が少なかったので、こちらを購入してみました。

 

 

中身の紹介

簡単に商品の中身(本体と付属品)の紹介です。

 

イヤホンや充電ケーブルを入れられるポーチが付いてきます。

これあると便利です。

f:id:cityofjoy:20171218203815j:plain

 

イヤーフックもサイズ違いで3種類付いています。

f:id:cityofjoy:20171218203935j:plain

 

イヤホン本体です。カナル型で耳へのフィット感は良いです。

イヤホン同士が磁石でくっつく仕様になっていて、からまないようになっています。

f:id:cityofjoy:20171218204013j:plain

 

 

使ってみて良かった点

全部で3つあります。

 

一つ目は冒頭で挙げましたが、イヤホンコードのストレスから解放された事です。

これは満員電車の中とかで特に感じます。

 

 

2つ目は意外と音質が良かったです。

意外と言うと失礼ですが、あまり期待していなかっただけにうれしい誤算でした。

 

今まで聞いたイヤホンの中でも特に重低音が強めの音で、ウーファーが付いているスピーカーのような感じです。

重低音が効いていると少し高級感でますよね。好き嫌いあるかもしれませんが。

 

 

3つ目は電源持続時間です。

この製品はフル充電で7時間再生可能な製品です。

きちんと計ったわけではないですが、体感的にも結構長く充電しないで使えています。

 

このイヤホンと同じ価格帯の製品がたくさん出ていますが、他の製品だと連続6時間という製品が多いですが、今回のものはカタログ上他の製品より1時間長くなっています。

 

無線のイヤホンのデメリットの一つは充電をする手間があるという点です。

少しでも電池が長持ちして、その手間を減らすことが重要ですよね。

 

 

まとめ

今回前から欲しかった無線のイヤホンを購入して本当に良かったです。

こんなに便利な製品がこの値段で手に入って本当にいいのか、と思ってしまうくらいです。(今さら何を言っているんだという感じですが)

 

イヤホンでもインターネットでも無線の恩恵はとてもとても大きいですね。

今後身の回りのものは全て無線に置き換わっていくんでしょうね。

 

 

私は今回イヤホンを買う時に、Amazonのサイバーマンデーの期間を利用して、¥2,399(定価¥3,499)で購入できました。

 

Amazonでも楽天でも、セール期間をうまく活用して、安く購入したいですね。

年末年始はネットショッピングもセール沢山あるでしょうしね!

 

ではでは。

 

 

過去記事です。

非接触給電(ワイヤレス充電)について基本を勉強できる記事です。

 

www.city-of-joy.com

 

 

 

サッカー日本代表 韓国戦を採点!E-1選手権!

こんばんは、JOYです。

 

さきほどサッカー日本代表のE-1選手権、韓国戦が終わり、日本代表は1-4で敗れました。

日本の得点は小林選手のPKによる1点でした。

 

いつもの採点をしたいと思います。

 

 

採点

GK

中村 5.5

 

DF

昌子 4.0

三浦 4.5

植田 4.0

車屋 4.5

 

MF

今野 4.0

井手口 4.5

倉田 4.5

 

FW

小林 5.0

土居 4.5

伊東 5.0

 

途中出場

三竿 4.5

川又 5.0

阿部 5.0

 

 

所感

結果を見てわかる通り惨敗でした。

そして数字以上に試合になっていないひどい内容でした。

 

これは韓国が強かったというより、日本自身の問題です。

 

球際で戦えない等の問題もありますが、チームとしての連携が皆無で、みんながボールに触りたがっていない印象でした。

 

当然、中盤でボールをさばいて攻撃を組み立てる選手はいません。

 

 

またハリルホジッチ体制に初めて呼ばれた選手が多く、システムにこだわるあまり流動性にかける重たいチームになっていました。

 

初戦の北朝鮮戦から常にあった悪い感触が、全て形となって現れた試合でした。

 

今日はひどい試合だったので、個々の選手の評価を書くのはやめにします。悪いことしかでてこなそうなので。

 

よってMOM(マンオブマッチ)も無しです。

 

 

 

まとめ

散々な終わり方でしたが、E-1選手権3試合を通して収穫もありました。

 

大きなところはGK中村の活躍です。

国際舞台でも落ち着いて自分のパフォーマンスをしっかりできることが証明されました。

W杯が近づいたんではないでしょうか。

 

攻撃陣では、伊東、川又が良かったです。

それぞれ自分のストロングポイントを生かした動きができていました。

 

ハリルホジッチ監督の戦術理解をより深めれば、また代表に呼ばれるでしょう。

 

 

W杯まで約半年。

代表の活動は少ないですが、それぞれが所属クラブで必死にアピールを続けて欲しいです。

 

ではでは。

 

 

 E-1選手権の中国戦の採点記事です。

 

www.city-of-joy.com

 

 E-1選手権の北朝鮮戦の採点記事です。

 

www.city-of-joy.com

 

 

 

 

 

 

よろしければ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク